セキュリティに関する取り組み
データの安全性
データセンター
soeasy buddyは、Herokuのデータセンターを利用しています。
HerokuはSalesforce社が提供する信頼性の高いプラットフォームで、多数の豊富な実績があります。
データ管理
当社では、従業員によるお客様のデータへのアクセスを厳重に管理しています。
システム保守という目的でのみ、限られた従業員だけがアクセスできるようになっており、それ以外の従業員に決してデータが開示されないよう、万全の体制を整えています。
バックアップ体制
自動バックアップシステムを採用しており、データは定期的に保存されます。操作ミスなどによりデータが消失したとしても復元することができます。また複数のサーバーに分散して保存することで、一つのサーバーに不測の自体が生じた場合にもバックアップを呼び出すことが可能です。
運営の安全性
サーバーの監視体制
サーバーを24時間365日で監視しており、異常検知時には担当者に即座に通知されます。
状況に応じ直ちに復旧作業を行う体制を整えています。
開発ガイドラインの整備
社内で開発ガイドラインを整備し、それに則った開発を行うことにより、お客様に安定かつ安全なサービスをご提供しております。
運用時の安全性
パスワードと権限管理
soeasy buddyにログインするには、メールアドレスとお客様ご自身で設定いただくパスワードが必要となります。また、soeasy buddy内のトレーニングや投稿については、お客様(管理者)による投稿・閲覧権限の設定が可能です。
IPアドレスでのアクセス制限
特定のIPアドレス経由でしかアクセスできないよう、設定することが可能です。会社や拠点からのアクセスに制限することで、漏洩リスクを抑えられます。
※3G/4Gなどのモバイル通信も制限対象となります。
通信の安全性
soeasy buddyは、SSL/TLSによりすべての通信を暗号化し、第三者による盗聴や改ざんなどを防いでおります。
シングルサインオン(OneLogin)対応
既存のIDとパスワードで認証を行い、soeasy buddyにログインすることが可能です。利便性を向上し、かつ漏洩リスクを抑えられます。
※2018年5月対応予定
障害のリスク対策
soeasy buddyは、サービスを継続利用できるようサーバーを冗長化しています。稼働中のサーバーが何らかの障害でダウンした場合にも、他のサーバーへと自動で切り替わり運用を継続することができます。
月額1万円からのトライアルスタート
資料請求、デモ依頼、お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。